メニュー

カウンセリング・ショートケア

 

のびすこでは、医師による診察だけではなく、心理士によるカウンセリングやショートケアも提供しております。

ご本人だけではなく、養育者の方の悩みや不安にも寄り添います。

 

カウンセリング とは

カウンセリングとは、専門的な知識やスキルをもった心理士と相談者(養育者やこども)が、対話やあそびを通じて行われる相談援助のことです。

学校や家では話せないことでも、カウンセリングを受けていたくだことで、つらさが軽くなったり、解決方法を見つけられたりすることが期待できます。

当院では、対話によるカウンセリング 、認知行動療法、トラウマやパニックに対する専門的な心理療法(身体志向療法)などを行なっております。来院される方のニーズや問題に応じて、心理療法を提供いたします。

そのため、のびすこでは、様々な専門性をもった心理士がカウンセリングを担当いたします。

 

時間・費用

 カウンセリング60分 保険診療+予約料 5000円(税込)

 ○ご本人45分、養育者15分なども柔軟に対応いたします○

    

ショートケア とは

地域や学校、また社会での生活を悩むことなく過ごせることを目的として、個々に応じたプログラムを通じて、個々もしくはグループごとに治療をおこなうものです。コミュニケーション能力や社会性など、社会に適応して生活していく力を身につける手助けをおこないます。家庭以外で安心感の持てる場所としても活用いただけたらと思います。

 

実施曜日・時間

 火曜日〜金曜日 13-19時

 土曜日 午前10-12時, 午後13-17時

 月1回、隔週、週1〜2回などご都合や状態にあわせた治療を提供いたします。

 

主なプログラムの提供内容

お子さま向け

・認知行動療法

SST(ソーシャルスキルトレーニング)

ストレスマネジメント

学習支援

創作(芸術)活動

療育(ABAに基づいた療育支援、運動療育)

WRAP(元気回復行動プラン:ラップ)

・マインドフルネス

 

養育者向け

ペアレントトレーニング

・不登校・ひきこもりの家族支援(CRAFT)

養育者のカウンセリング(例:認知行動療法など)

・マインドフルネス

 

提供スタッフ

 心理士(精神科医師・看護師が担当する場合もございます)

 

費用

 1回:1時間(プログラム45分+フィードバック15分)

    保険診療+予約料(施設設備料、教材料、プログラム料含む)5000円(税込)

 

対象年齢

 2歳〜18歳のご本人とそのご家族

 ※ご利用は、当院かかりつけの患者様のみとさせて頂きます。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME